So-net無料ブログ作成

ベッキー反撃!?手記の出版で川谷絵音ピンチ? [芸能]




不倫騒動週刊文春などからあったタレント・ベッキーさんですが、
手記を出版する準備を進めている事が週刊実話
2016年4月14日号明らかになりました

becky3.jpg



自己の保身のために、思うがままに毒を吐き続けている「ゲスの極み乙女。」
のボーカル・川谷絵音さんに対して、ベッキーさんが怒りの鉄槌を下す日が来そうです。





関係者からの話

「出版化の話はベッキーが不倫騒動で休業してからすぐに出た。
ところが、最初に上がってきた原稿は手記と呼ぶには程遠いレベルの物。
肝(キモ)になる不倫については3ページ程度しか書かれていなかったんです。
正直、あまりのつまらなさに出版化見送りが班場決まりかけていた。」





スキャンダル発覚後、自宅にこもった時に全てが解決してくれる事を祈り続けていたベッキーさん。
しかし、そんな彼女を激高させたのが川谷絵音さんが勝手に週刊文春(3月17日号)
取材を断りも無しに受けた事でした。





事情通の話によると

「要は、川谷は『週刊文春』と手打ちをしたということ。
今後2人のスキャンダル事件の続報があったとしても、
川谷に関する致命的な報道はなされないし、
川谷も自分にメリットがないと取材を受けません。
実はベッキーは、まだ川谷を信じようとしていたんです。
しかし、あの記事で川谷のゲスの本性にようやく気がついたというわけです。」





川谷絵音さんに対して反撃を誓ったベッキーさんは、
テレビ出演が可能であれば条件の一つに
不倫事件について話す事承諾しているといいます。



番組として上がっているのは
テレビ朝日系の「しくじり先生」日本テレビ系「行列の出来る法律相談所」
などが有力候補にあがっているそうです。





一方の川谷絵音さんは、既にこの情報に怯え始めているそうです。





関係者の話

「出版だけでなく、テレビでもベッキーの口から
川谷の口説きの手口や不倫の全貌が明かされれば、
アーティストとしては終わり。
彼の毒舌は一方通行だから色々な憶測を生み、話題になってきたが、
それはベッキーが沈黙し何も語らないことが大前提にあったからです。
彼が最も恐れるファン離れが一気に加速しますよ。」





今のベッキーさんに怖い物は無いため、どのような反撃に出るのか注目されています。





この話題に対するネットの反応


不倫・浮気をするようなゴミクズ女が何の手記やねん。
笑わすな。ぼけ。


なあ、ベッキー不倫なんつう印象操作、もうやめようぜ。
ゲス川谷結婚詐欺事件!と、正しく言おうや。


いいんちゃう(・・)ベッキーも言いたい事があったら
言っちゃってスッキリしたほうがいいよ

ベッキーついに反撃に出たか! いいじゃん!


ここでバトってくれたら面白いw

川谷しゃべりすぎたな


川谷のMCがなくなったのはビビってるから?
不倫してたのはゲスの方なんだから、
書かれたくないことはたくさんあるだろう


今までどんな風に浮気や不倫をしてきたかを具体的に書かれたら、
さすがにファンも離れるでしょうね


ベッキーがつける手記のタイトルが気になる。
「卒論」?それとも「センテンススプリング」?

一人で謝罪して沈黙を貫いてたから偉いと思っていたけど、
暴露するなら話がちがう。どんどんやれ

LINEのようすだとベッキーはゲスのこと信じてたと思う。
裏切られたんだもんね


やっとゲスがゲスであることに気付いたか


手記出版からのしくじり先生か。
復帰への道のりを順調に歩んでいるな





こんな声が上がっていました。



世間から忘れられかけていたこの問題ですが、
また新たな局面をむかえそうです。

進展があったらまた記事にしていきたいと思います。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
広告スペース
Copyright © げんなり王の時事通信 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。